【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

田川徳子へのラブレター。橋爪未萠里

      2017/09/27

これは、先輩・田川さんへ宛てた手紙のようなブログです。
ご興味が湧かない方、引いた方は、どうぞそっと閉じてください。
宜しくお願い申し上げます。

*****************

一週間前、田川徳子先輩のギャグライブが終わりました。
五年間ためた、100個のギャグ。
ギャグを作るきっかけとなった公演に一緒に出ていた身としては、あれからギャグを作り続けてると聞いたとき
「本当に、何を考えているのかな」
って心配しました。
「もしかしてのりさんは、お笑い芸人さんになるの?」
と思った時もあります。
そして今、完走した田川さんは何を思っているのかなって、私は考えていました。

田川さんは、とても丁寧な人です。
「ありがとう」と「ごめんね」を大切にしてくれるし、私が傷付く事は絶対しないし、私が傷付く事を自分が傷付くかのように嫌がります。
初めて会ったとき、それは我が入団オーディションの日。
自己PRを渾身の力と若さでやりきる私を満面の笑みで見ていてくれたのが田川さんでした。
周りのみなさんは厳しく、ジャッジするような目でこちらを見ている中、田川さんだけはニコニコして見てくれていました。
「この人、なんで笑ってる…」
と疑問に思うほどその表情は場にそぐわず、とにかくあたたかい目で私を見ていました。
それは他のオーディションを受ける人みんなに向けられていたから、尚のこと驚きました。

無事に入団できたとき、あの日の笑顔を覚えていたのと、田川さんは自分の姉に似ているからとても安心感と親近感がありました。

あれから10年経ちました。
こちらが疑問を持つほどの笑顔の持ち主田川徳子は、ぜんぜん変わりありません。
今も、稽古中も、帰り道も、お茶をしてる時も、変わらない笑顔で私を見てきます。
ここだけの話、田川さんは久しぶりに会うと
「あー、なんか手ぇ繋ぎたくなるなぁ」
と言ってきます。
すかさず「恋人か!」と断りますが、本当は私も寄り添いたくなるほど、安心しています。

そんな田川さんのギャグライブ。
本来ならこんなブログ、ライブ前に集客の為に書くようなものなんですが、できませんでした。
だってあのギャグライブを本当は私、一人占めしたかったから。
ひとり舞台に立つのりさんの視線を、一人占めしたかったんです。
ごめんね、のりさん。

ずっと笑っとったし、ずっと祈るような気持ちでみてたし、ずっと泣きそうでした。
指をやっちゃったとき、駆けつけたかったです。(←これはあの場にいた人みんな思ったでしょう)

ギャグライブ、あの1回きりなんて事はないと思います。
もう101個目が出来たみたいやし、次のことを田川さんを始め、NORICOスタッフの皆さんは見据えているのでしょうね。
だから次は、このブログを読んでくれたあなた、一緒に行きましょうね。
1年後も5年後もこの先ずっと、きっと、田川さんの笑顔は変わりません。
変わるような事があれば問いただします。

一ファンである私は、何も出来なかったけれど、何もしなかった自分に後悔しています。
ただ拍手をしている自分を見られたくなかったけど、立ち上がらずにいられなかった9/19を、忘れません。
↑ごめんなさい、ちょっとエモッた。

ギャグライブ終盤、写真撮影オッケーになったけどiPhoneの電源を入れる時間さえ惜しんで田川さんを見ていました。
だから写真ありません。(エモッた言い訳をしてすみません)
代わりに、田川さんでなく私が偶然出会えた同期を撮れたのでここに載せます。

20170925-222152.jpg
バルも田川さんが大好きなんです。
たぶんみさちゃんも。
一年下の後輩がみんな好きな先輩って、凄いんですよ!
だって私の下なんて5年くらいいませんから!
あれ5年かな?もっとかな?
覚えてないくらい皆すぐ辞めちゃいましたから!笑
いや全然笑えないんですけどね!
がんばります!

٩( ᐛ )و

もうすぐ田川さんの誕生日がくるから、いつもは「おめでとう〜」とか言ってプレゼントもあったりなかったりしてきたから、今年はばっちりお祝いしようと思いますので、のりさん待っててくださいね♡




すっごい個人的なブログを読んでくださりありがとうございました!

私は個人で企画などできないし今後も予定はありませんが、また年末から来年にかけて色々舞台に立ちますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

素敵な先輩に出逢えた、この劇団に感謝を込めて。
赤鬼も12月にクリスマス特別公演がありますから、宜しく、お願い、いたします!
新しい出逢い、お待ちしております。

橋爪 未萠里

 - 曜日替わり日記