【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

"06.08.『レボリューション7』

   

20151019-153234.jpg


2006年8月上演。
『レボリューション7』

◎あらすじ

魔女が住むという伝説の村“ウィッチ・ロード”

そこに足を踏み入れた者は二度と生きて帰れないという・・・。

地図にないその地を訪れたまま消息を絶った伝記作家キリコ。

彼を追う編集者と、スクープ番組のクルーたち。

閉ざされた世界に足を踏み入れた彼らに迫る怪現象の数々。

失われた思いが戻る時、50年の時を経た真実が蘇る。

なあ、自分を変えなきゃ伝説なんて作れないぜ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

少女漫画界のカリスマ「美内すずえ」がつむぎだしたアイデアを、創立10周年を迎える劇団赤鬼が渾身の力で描き挙げる!
幻想と現実が交錯する伝記ロマン大活劇!

オープニングから少し経って始まる、ダンサーさんも交えた巻き戻しのシーンから物語は解き明かされていきます。

ゲスト陣も超豪華!

美津乃あわさん
梅本真里恵さん
兵頭佑香さん
後藤秀樹さん
高須浩明さん
森健太郎さん

をお迎えし、皆さんの魅力を存分にふんだんに散りばめ、作品に華を添えていただきました。
児島塁さん作曲の切なく美しい楽曲も好評でした。

女性からの支持が特に大きいこの作品。
魔女伝説、不老不死…童話的な要素から生きていく上での歓喜や哀愁を意識しながら作られた今作。
出逢えたことの素晴らしさ、一緒にいられることの喜び、そして、共に居なくても相手を想う強さ。

劇団赤鬼が美内すずえ先生と共作した、人間の生死と閉鎖的民族がテーマの1度観ると誰かとまた一緒に観たくなる『レボリューション7』

DVDは通販でも購入可能!(急な宣伝)
宜しくお願いします。

ーいつか私にも別れはくる。

20151019-153510.jpg

 - 未分類