【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

酒井渚羽のLINEの返信について。橋爪未萠里

   

最近、連絡のやり取りといえば、メールよりもLINEを使用する事が多くなりました。
初めましての方ともメールの交換、ではなく、LINEの交換をする方がほとんどです。
LINEは本当に便利ですよね。
劇団でもLINEのグループを作り、そこで連絡事項を流したり情報を共有したりと日々活用しています。
言葉だけでなくスタンプもあって、その人柄がよく分かりますよね。

劇団の一番の若手・酒井渚羽(さかい しょう)ともメールではなくLINEで連絡を取り合っています。
私は、この酒井とのLINEのやり取りを、あいつからの返信について、誰かに聞いて欲しくって、今日はこのブログを書かせていただきます。

劇団の後輩である酒井とはLINEでプライベートなやり取りをする事は一切なく、そのやり取りは全て劇団の動向についてや確認事項ばかりです。
私から質問をする事が多く、彼は比較的早く返信をくれるので、分からない事があれば酒井に聞く事が最近はほとんどです。

分からない事を教えてくれることに関しては本当に有り難く思っています。
分からないときは正直に言ってくれるし、簡潔に話してくれるところもとても好感が持てます。

ただ。

いつも、終わり方が気になるんです。

ここからは私の感性なり人との付き合い方を見られるかもしれませんが、どうかお付き合いください。

出だしは大体こんな感じです。

橋爪「明日って何時から稽古?」
酒井「18時からです!」
橋爪「ありがとー」
酒井「いえ!よろしくお願いします」

質問は色々あれど大まかに言えばこんなやり取りがほとんどです。
この後にね、私はよくスタンプを送るんです。
先輩とのやり取りって、少なからずやりづらさと言いますか、緊張とかあるじゃないですか。
終わり方って難しいし。
しかしこのLINEにおいてスタンプというものは、素っ気なさを感じさせず、且つチャーミングさも演出できるから便利だと私は思うんです。
彼にあまり負担を感じさせず、圧も感じさせないように終わらせたい。
そんな、私が送ったスタンプに対しての酒井の返信が、こちらです。
(右が私の発信、左が酒井からの返信)

20171127-184510.jpg


まぁ、ベターなスタンプですね。
元々LINEに付いてるスタンプですし。
使いやすいし。
男の子ってこんなものですもんね。

それから4日後の酒井とのやり取りです。

20171127-184542.jpg



ご覧の通り、私は顔文字を送りました。
酒井からはスタンプ。
でも、そうね、顔文字ってもう古いんかな?使わんかー。
酒井はこのスタンプがお気に入りなんかな?とそう思いました。

それから更に4日後。

20171127-184611.jpg



そして、昨日。

20171127-185239.jpg





え?あいつ、このスタンプしか持ってへんの??
え、なんか、おかしくない??

私、このスタンプを送られてくるたんびにあしらわれた様な気分になるんです。

これが、今時の男の子なんですか?
なに、この業務感とも違う、なんか、違和感。

私が神経質なのかもしれません。
ただ、このスタンプしか送られてきません。
これからもずっとそうかもしれない。
もし、あいつがこのスタンプしか持っていないなら、何か新しいスタンプを私はプレゼントしたい。
それさえもおこがましいのか?

酒井。
私は、LINEというツールを利用しつつ、君との交流を深めようと浅はかにも考えていたんだ。
それは無理な話やったのか。
最近は稽古場で顔を合わせてもそんな事ばかり考えとんよ。

すみません。
ブログを使って私信をしてしまいました。
お付き合いくださりありがとうございました。
みなさんも、LINEの使い方には注意してください。
酒井とは、次に会った時、話をしようと思います。

橋爪 未萠里

 - 曜日替わり日記