【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

今日の私は饒舌です。橋爪未萠里

   

昨晩、ジュリー・テイモアが演出した『夏の夜の夢』を映画館まで観に行きました。

20171023-180247.jpg

2014年にニューヨークで舞台上演された作品で、2015年には日本でも映画館上映されてたそうなんですが、全然知らず、今回前日にツイッターで見かけ「絶対観たい!」と思い、雨の降りしきる夜に出掛けました。

映画ってチケット1800円なのはご存知でしょうか?
前売り券だと1500円とか1300円になりますよね。
この『夏の夜の夢』は元は舞台。
上映は特別興行なのでチケットは3000円しました。
私はHPで確認して映画館に向かいました。
「『夏の夜の夢』を1枚」
受付のお姉さんにそう伝えると、お姉さんは申し訳なさそうに
「あの…こちら、特別興行ですので…3000円になるのですが…なにか、割引とかお持ちですか…?」
と聞いてきました。
これはきっと以前、
「おい!!3000円だなんてそんな金額聞いてねーぞ!」
ってどやられたに違いない。
それくらい弱々しく、上目遣いに伺ってきたので、私は自信たっぷりに
「大丈夫です。はい、3000円」
と、気風良く支払いました。
この瞬間だけ、自分が金銭面に余裕のある人間の様に思えました。

上映時間は148分。
その間、これを生で観られたらどんなに幸せか…と何度も思いました。
台詞も音楽もとても心地よくって、語彙力がなくて申し訳ありませんが、ただただ「すごいなぁ」って観てました。
本当に、子供みたいに始終ワクワクしながら観ていました。
声を出して笑って、感情移入して、先の展開を知っているのにハラハラしました。
楽しかったしすごく勉強になりました。

そんな、私が感じた気持ちを、12月に、みなさんに味わってほしい…っ
(少々強引ですが読み進んでください)

私が入団して初めての公演が、今回再演をします『FAKE HEART-フェイクハート-でした。
いろいろな思い出があります。
配役オーディションもやったし、同期たちと色んな業務でてんてこ舞いしたし、先輩小野弓さんの舞台上で口パクダメ出しもあり、初代座長に怒鳴られたし(最初で最後。ちなみにナミヲさんにもこの公演で怒鳴られたそうなんですが、全然覚えていません)。

そして、フレッシュ公演で上演する『Cosmic Latte-コズミック・ラテ-
本番前日に謎の体調不良をかましたけどけんけんわんわんさんの魔法の様な治療により、舞台上では大丈夫だった、コズミック。
何度も稽古中に行澤さんをにらんだ記憶があります。(記憶だけで詳細は覚えていません)
ちょっとちょけましたが、この『コズミック・ラテ』で初めて真ん中に立たせてもらいました。
あー、緊張した!
って感想が一番に出ます。
私を囲んで先輩も後輩もグルグル回ってくれたあの光景は、なんか、恐ろしかったです。
楽しみです。
いつも赤鬼の公演は「楽しみ」よりも「どうなる?」って感情が先走るんですが、再演のせいか今回はただ楽しみです。

今日は今からiakuさんの『ハイツブリが飛ぶのを』を観てきます。
ありがたい事にiakuさんにはたくさん出演させてもらっているので、久しぶりに客席から観るのにすごくドキドキしています。
*来年の5月、iakuさんに出演いたします。٩( ᐛ )و
\有難うございます/

『夏の夜の夢』で最後にパックが言う台詞が、私は大好きです。
どんな舞台もまぼろしのようなものです。
扉を出たら眼前にあった世界は消えてしまいます。
満足する日もあれば、物足りない日もあるでしょう。
そんな不確かな"まぼろし"を観にきていただけること、いつも嬉しく思っています。(超真面目)

それでは、スタバにいるせいか今日は饒舌になってしまいましたので、このへんで。
台風の影響は大丈夫でしたか?
寒くなってきたので、風邪など引かれませんように。
また来週、このブログで会いましょう。(プロミスプロミス)

橋爪 未萠里

 - 曜日替わり日記