【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

「さよなら」は別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束。橋爪未萠里

   

わたし、先週三日間ほど東京にいたんです。
iakuさんの稽古が先行してありましたので、その関係で。

でね、わたしはファーストフードの中ではダントツ、ウェンディーズバーガーが好きなんです。

20170501-192849.jpg

赤髪のおさげの女の子がトレードマークですね☆




でもね、今から5年くらい前だったでしょうか…
ウェンディーズバーガーは、日本から姿を消したのです…
それはとてもショックな出来事でした。
そもそも稽古場のある新神戸にはわたしが子供のときからウェンディーズがあり、新神戸へ行くたびに食べていて、三宮から坂を上がってエスカレーターで上ってすぐにウェンディーズバーガーが出迎えてくれたほど、とても身近な存在だったんです。
それなのに、なぜ……

マ○ドを食べてもモ○を食べても埋まらないこの穴…
せめて最後に大好きな、チリチーズポテトフライをたらふく食べておけば良かった…
撤退なんて冗談だと思い、真に受けなかった自分を責めた日もありました。

だけど慣れとは怖いもの。
わたしの記憶から、少しずつ「ウェンディーズ」という言葉も薄れていきました。
マクドのポテトも美味しいわ。
ハンバーガーはモスがいいわね。
そうなっていたんです。

あの日まで…

その日、稽古まで時間があったわたしは下北沢をブラブラしていました。
「なんか美味しいものはないか」
とキョロキョロしながらお腹空かせながら歩いていました。
途中ケバブ屋さんがあり(わたしはケバブにも目がありません)、食べようかな、でもケバブは大阪でも食べられるし、とか思いながらそれから20分ほど歩き回りました。
そしたら、目の前に、あの店が現れたのです。

そう……

ウェンディーズバーガー!!!!

(興奮して店に入ったので店の外観写真はありません)

これです…

わたしの大好きな、
チリチーズフライ…!!

20170501-192955.jpg

会いたかったんです、これに…。

めっちゃ美味しかったです。
とにかく変わらず美味しかったです。
「もう一個お代わりしよっかな」と思いましたが、それはやめました。
だってこれからの稽古はほぼ下北沢である。
しかも宿は下北沢にした。
つまり毎日のようにこいつを食べられるんです。

東京滞在は淋しいかな、と思いましたが、大丈夫!
わたしにはウェンディーズがいるから!!

20170501-193029.jpg

まだ未食の方は、機会があればぜひ!
食べてください。

以上、ウェンディーズが大好きだということだけのブログでした。
有難うございました。

橋爪 未萠里

 - 曜日替わり日記