【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

火曜日の岡本。

   

岡本です。
劇団赤鬼2016夏新作公演『ROOTZ』のチケットの先行販売が始まりましたね。
旗揚げ21年目の始動に相応しい作品を持ってきたつもりなんで、会場が揺らぐぐらいにお客さんに来ていただきたい気持ちで一杯です☆よろしくお願いしますm(__)m

…さて、先日僕が個人的にお世話になってる方が経営するカフェに、20年近くファンの元スパイラル・ライフ、スクーデリア・エレクトロの石田ショーキチさんのアコースティックツアーなるライブを観に行って参りました♪(凄い縁!)
with劇団員の竹田氏と☆

20160405-010236.jpg

いや〜!よかったなぁ!!

石田ショーキチさんは長年、演劇集団キャラメルボックスに楽曲を提供してらっしゃる方でもあるのです。

ライブが終わり物販でCDを全部買った竹田氏!(彼はコアなファンなのだ)
なんでも彼はこの物販の為にこれまで余計なものは買わなかったのだそう。(可愛い奴め)
僕は手持ち予算の関係でマフラータオルだけを購入。(だから竹田氏、CD貸してなm(__)m)

…というのも僕は石田ショーキチさんと呑みに行けたらな…などという静かな野望を抱いていたのだ。

そしてなんとその野望が叶い、ショーキチさんに呑みに誘っていただけました。
『ここら辺でいいところない?』
とショーキチさん。
『ちょっと歩きますけど僕ら劇団赤鬼が神戸アートビレッジセンターで公演した時、打ち上げで使ってる店がありますよ〜。』
と何気に僕。
『キラ〜ン!そこにしよう!』
とショーキチさんの一声で決まり、まさかの赤鬼が打ち上げで使う居酒屋へと向かう展開に。

その居酒屋にて、ショーキチさんに僕が一番好きなキャラメルボックスさんの演目、98年版『さよならノーチラス号』のテーマ曲裏話を聞けたりして美味しいお酒をいただきました。

そして、僕がこの6月の劇団赤鬼新作『ROOTZ』が生まれた変遷を話すとショーキチさんが
『その公演行くよ!』
とおっしゃってくれた。
『よっしゃぁぁ!』
と僕は思わず声に出てしまった。
竹田氏をふと見ると呆然とした様子。
だろうよ、だろうよ、だろうともよ。

まさかの展開で驚きましたが、
ショーキチさん、ホンマにありがとうございますm(__)m

明日からがんばろ!と思えた日でした☆

岡本 拓朗

 - 未分類