火曜日の岡本です。

   

早速前回の答え…
『人類最後の女』でした。簡単だったでしょ??脳が腐らぬよう少しずつ鍛えようと思っています(笑)

さて、久々に映画の事に触れてみましょう。
まずはオススメの映画をば。

先日『手紙は憶えている』という映画を観てきました。

20161115-100618.jpg

いや〜!面白かった〜!!
お話は簡単に言うと、90歳の老人が元ナチスの軍人に復讐をする旅に出るという物語。

このチラシの雰囲気だけで映画館へ赴きましたが当たりでしたね!

ナチス時代のお話かなと思いきや、お話は徹底して現代なのが味噌。
変に回想シーンを入れないのが逆に想像をかき立てられます。
そして、僕の中で
『90歳の老人にできる行動なんて限りがあるやろうに。。』
という思考も物語に引き込ませる要素だったように思います。
監督が言うには、
「今しか撮れない作品」
だそうです。
ナチスの残忍な実態も改めて知らされる映画。
よかったら観てください。

そして、今度観に行く映画がこれ!

20161115-102639.jpg

『pk』
あの大ヒットインド映画
『きっと、うまくいく』の監督、主演の映画と聞けばこれは観に行くしかない!!(余談ですが、夏の公演『ROOTZ』の学園内の雰囲気はこの『きっと、うまくいく』を参考にさせてもらいました。)
『pk』久しぶりにワクワクしております(*^_^*)

そしていよいよ、12月の公演が近づいてまいりました。
個人的に舞台は、沢山の方々に観てもらえれば観てもらえるほど作品から生命が溢れ出すと思っているので、お忙しい師走ではありますが是非是非足をお運びくださいm(__)m

では、これからとある短編映画の撮影に行ってまいります!
赤鬼のメンバーも何人か出ます。
どこで目に出来るのかはまだ分かりませんが、その際は是非ご覧くださいね☆

岡本拓朗

 - 未分類