【劇団赤鬼】Gekidan Akaoni Official Site

Hot Presenters from KOBE 神戸から飛び出したホッとプレゼンターズ 劇団赤鬼公式WEBサイト

*
*

【曜日替わり日記】竹田聡支「そんなバカな…」

   

みなさんこんにちわこんばんわそしておはようございます。竹田聡支です。

突然ですがみなさんは「蒙古タンメン中本」というお店をご存知ですか?関西に住む僕たちには馴染みが薄いですが、関東ではなかなかに有名なラーメン屋さんです。なによりもその「辛さ」で。

僕も東京に行った際は食べてみたいなぁなんて思っていたのですが、先日のコンビニに行ったところ見つけてしまったのです。

はいこれ、その名も「北極ラーメン」なぜ「北極」なのか?興味は増すばかり。これを買わない手はない、食わない手はない!

という訳で早速食べてみました。

中身に関しては、是非みなさんもコンビニで手にとって、買って帰っていただきたい。

赤いのです。真っ赤。当然のように辛い。が、うまい。僕はそこそこ辛いものは好きなので、もうご機嫌です。

「おほ~」とか「うひょ~」なんて言いながら食べます。

しかしこれだけではないのです。お湯を入れる際に僕は小さな袋を外しました。

image

極 辛 オ イ ル

いいでしょうこの響き。ノーマルな状態でご機嫌になった僕、このオイルを加えた時にどうなるのか。これは試さずにはおれません。

ちなみにそれでなくともスープは真っ赤です。オイルを加えても極端な変化はありません。匂いも。

食べてみました。僕湯気にむせることがよくあるのですが、辛さでむせて吹き出したのは人生初の経験です。

もうこれは、武器です。でなければ修行です。

カップ麺でこれだけのパンチ力。お店で食べたらどうなるんだろう。関東在住の方はぜひ教えて下さい。

さらにちなみに。

食べ終わって少し経つとなんだか寒くなってきました。カッカしていた血の気がスーっと引いて、寒く感じるのです。これが「北極ラーメン」の由縁か。

すごい。すごいぞ蒙古タンメン。さぁ強者たちよ、猛者たちよ!完食を目指して立ち上がるのだ。夏を乗り越えるキーワードは「北極」だ。

 - 未分類